8時間でTwitterのフォロワー数を69%増やした方法

アイキャッチ画像

とりごろうZです。
フォロワーが8時間で69%、人数にして280人増えました。

フォロワーを増やすために自分がやってみたことをまとめてみます。

フォロワーが1日で69%(280人)増えました

とある日、8時間でTwitterのフォロワー数が69%(280人)増えました。
※記事にする予定ではなかったため、各種キャプチャ撮ってません!!

まずツッコミどころとして「元のフォロワーが少ない」というのがあるかと思いますが、
一応数字としては69%増、人数にして280名の方にフォローしていただきました。

なにをしたのか?

インフルエンサーに私のツイートをリツイートしていただきました。

ご存知ホリエモンさん、キングコング西野さん、SHOWROOM前田さんです。
※このそうそうたる方々と私は一切面識はありません

特にホリエモンさんとキングコング西野さんにはほぼ同時間帯にリツイートしていただき、
それがトリガーとなり爆発的にフォローしていただきました。

だがしかし

そもそもフォロワーを増やすために「インフルエンサーにリツイートしてもらう」ことを
目的とするのは正直得策ではありません。

得策ではない理由

  1. リツイートされるかわからない
  2. リツイートされても、その先の人々が自分をフォローしてくれるか分からない
  3. 仮にリツイート経由で自分のフォロワーになってくれてもそれは一過性のモノに過ぎない 

フォロワーを増やすためには、いろいろなサイトでまとめられているように、「ターゲット選定」「ツイート内容の精査、一貫性担保」「プロフィールにトリガーをおく」「頻繁に更新する」といった正攻法を使ったほうが、信用を得るといった意味でも確実です。

そもそもフォロワー数=信用の数なので、インフルエンサー経由でフォロワーを得てもそこに自分に対する信用はほとんどないんです。

ただ、正攻法では時間がかかるんです!!

じゃあなんで?

巷では、フォロワーが1,000くらいになると雪だるま式にフォロワーが増えると言われているようです。

であれば爆速で1,000人のフォロワーを集めてそこから独自の発信をしたほうが得策では!?と考えました。

そのためにはなにがなんでも自分の存在を認識してもらわないといけない。。ということであえてインフルエンサーの恩恵狙いという作戦を取りました。

結果的にはホリエモンさん、キングコング西野さん、SHOWROOM前田さんにリツイートしていただき、合計でXX万人のタイムラインに私のツイートが流れました。

しかし先程記載したように「得策ではない理由」がある限り、インフルエンサーにリツイートしてもらっても意味がありません。

では「得策ではない理由」を可能な限り潰せば良いのでは? ということで次のような対策を行いました。

対策

①リツイートしてもらえる可能性を上げた

ターゲットとなるインフルエンサーの方が「リツイートしているツイートの傾向」を調べ、
リツイートしてもらえるようにツイートの方向性を変えました。

この人にはこういった方向性、この人にはこういった方向性、という感じです。

これはターゲットとなるインフルエンサーがどのようなツイートをリツイートしているか確認するだけで誰でも出来ます。

ここで大事なのは、『リツイートされるために嘘をつくのではない』ということです。
なんかお互い嫌じゃないですか。

あくまで自分の思いを、リツイートされやすい内容に方向性を変えるだけ。

どうしても嘘を付かないとツイートの内容を変えられないよ!という場合は、ターゲットを変えたほうが良いかもしれません。

あと補足程度ですが、ホリエモンさんとキングコング西野さんがTwitterを見ていそうな時間帯も狙いました。

これで「1.リツイートされるかわからない」というリスクを少し減らせたと思います。

結果的には期待通りリツイートしていただくことが出来ました。

②リツイートされたことを想定して種をまいておいた

リツイートされたあとに備え、プロフィールの精査およびツイートを頻繁に更新、及び内容に一貫性をもたせておきました。

これで自分のページにきていただいたユーザーに対し、「んんん~、まあ変なアカウントではなさそうだしフォローして損は無い・・・かな?」と敷居を低くすることが出来たと思います。

これで「2.リツイートされても自分をフォローしてくれるか分からない」の可能性を減らせたと思います。

③頻繁にツイートする

これは事後対応なのですが、想定以上にフォローしていただいたため、今必死に情報を発信しています。

これでもともとインフルエンサーのフォロワーが、いつのまにか自分のフォロワーへと転化し、
「3. 仮にリツイート経由で自分のフォロワーになってくれてもそれは一過性のモノに過ぎない」という可能性を減らせたかなと思います(願望)

振り返ってみて

インフルエンサーにリツイートしてもらったあとを見越して「ターゲット選定」「ツイート内容の精査、一貫性担保」「プロフィールにトリガーをおく」「頻繁に更新する」を事前に行っていたのですが、これって結局フォロワーを増やす正攻法では? と思いました。

なにやってるんだ自分、、

ただやはりインフルエンサーにリツイートしていただいたときの爆発力は凄まじかったです。

一番大事なのは、仮説を立てて実行してみる。
ほんとこれだけだと思います。やんないと分かりません。Twitterに限らず。

今回の実験は、結果だけ見ると仮説が正しかったのかはわかりません。というかほとんど運が良かっただけだと思います。

運がこっちを見てくれたときがっつりつかめるよう、これからも一定の努力は続けたいなと思いました。

なんの話してるんだ。

とりごろうZ
ちなみにこの話はとりごろうZのTwitterアカウントの話じゃないよ! 別のアカウントのお話だよ!