【KPI/KGI】KPIを勉強するために最初に読むべき本3選

アイキャッチ画像

KPIを勉強したい方に向けて、入門編でおすすめの本を3冊紹介します。

KPI/KGIの理解は、ビジネスマンであれば必須のスキルの一つになってきましたね。本記事では、そもそもKPI/KGIとは何だ? 改めてKPI/KGIを勉強したいぞ!! という方に向けて、オススメの本を3冊紹介します。

【1冊目】2時間でわかる図解KPIマネジメント入門

まずはこちらです!! ざっくりとKPIに関しての知識を一気に取り込みたい方には一読をおすすめします! KPIに限らず、マネジメント全般に対してざっくり理解できる良い本です。読みやすい。

【2冊目】KPIで必ず成果を出す目標達成の技術

適切なKPIの設定はどのような組織であっても必要と強く教えてくれる本です。また、KPIKPIマネジメントの違いや、KPIマネジメントに必要な要素など説得力のある説明をしてくれています!

【3冊目】最高の結果を出すKPIマネジメント

KPIについてシンプルに本質を教えてくれる良書。三冊の中で一番おすすめです!

KPIの設定は一つにしようという大胆な発想を紹介しています。KPIをたくさん設定してしまうと、現場は独自に取捨選択をしてしまう。

その結果、何にどれだけ注力したか不明瞭になり、正しい振り返りが出来ないとのこと。

まとめ

KGI(ゴール)を決め、CSFKPIを達成のための重要な要因)を設定し、KPICSFを達成しているかの指標)を計測する。基本ですが、ものすごい大切なことになります。

とりごろうZ
ビジネスマンであればぜひKPI/KGIを理解し、PDCAを爆速でまわす仕組みを作っていきたいところですね!